サイバーホルンのブログCyberhorn's Blog

【これで完璧】WEB広告の予算の決め方!

  • 2021.03.18
  • 2021.02.18

リスティング広告

今回は、WEB広告を実際に始めてみようと考えている広告主様へ向けた、広告予算の考え方に関する内容になります。

実際に、サイバーホルンへ問い合わせてくださるお客様の中にも、広「告予算がどれくらいかかるのか、見当がつかないから、予算を教えてください。」という問い合わせも多くあります。

そんな、WEB広告の予算がいくら必要か、が簡単に分かる内容になってますので、さらっとご覧いただきまして、最後に弊社へ問合せ下さると大変嬉しいです!

WEB広告の予算って何でしょう

WEB広告を出稿しようと考え、広告代理店に依頼するとき、予算はどのように捉えればよいか、を最初に解説させてください。

WEB広告の予算の内訳は以下の2つです。

  • 広告出稿費
  • 代理店の運用手数料

広告出稿費とは

WEB広告を出稿するには、その出稿先(媒体)へ掲載費を支払う必要があります。

一般的なWEB広告代理店の最低広告出稿額、とはこの費用の事を指します。

契約の形により様々ですが、広告代理店が広告費立替え、という表現をした際は、この費用を立て替えている、と認識してください。

※こちらの費用も各媒体より明細が発行されております。明細を確認したい場合、基本的に代理店に請求すれば送付し貰えます。ごくまれに、この広告費を中抜きするために、開示しない代理店もいるそうですが…。

代理店の運用手数料とは

代理店に依頼する場合、代理店が頂戴する、広告運用手数料がかかるかと存じます。

費用体系は、定額タイプや、広告費に依存する広告費の数十%、という形が多いかと思います。(この他にも、成果報酬型を提供している代理店もあります。)

つまり、WEB広告費の総額は下記で算出できます。

WEB広告予算=広告出稿費+広告運用手数料

では、本題の予算の決め方を解説させていただきます。

広告予算の決め方

広告の予算の決め方は大きく分けて2つあります。

  • 獲得目標から逆算する
  • おおよその予算を提示して代理店に相談する

獲得目標から逆算する場合

こちらは、大変シンプルな方法です。

実際に広告施策を行いたい商材(サービス)で、広告から何件獲得したいのか。そして、1件獲得あたり、いくらで獲得したいのか、という広告目標を設定します。

例えば、月間10件獲得したい。1件あたりの獲得単価は¥5,000以下、を広告目標とした場合は、広告予算¥50,000となります。

シンプルにして、すぐにでも算出可能な内容であると感じられるかもしれませんが、1点だけ、注意が必要です。

それは、「設定した単価で獲得できるか」です。こちらは、ぜひ代理店に相談されると良いかと思います。

実績値をもとに算出し、現実的な獲得単価を掲示してくれると思います。

おおよその予算を提示し代理店に相談する場合

何件獲得したい、という明確な目標特にない場合は、代理店にご予算はお任せします、ではなく広告予算10万~30万や50万以内、で最も効果的な予算をご提案ください、とお伝えください。

すると、提案内容がよりリアルになり、求めている形になるかと思います。

もし、その大まかな予算も時に決めていない場合は、WEB広告の施策を聞く前に、「この商材(サービス)」だと獲得単価はいくらになりますか?と、問い合わせてみましょう。

その獲得単価を聞いて、利益に繋がることが予想できたタイミングで、何件欲しいか(獲得数が多すぎて社内リソースが足りない、という事態になることもあります。)、を代理店に伝えたら、具体的な広告配信戦略を聞くことができ、広告予算も必然的に決定するかと思います。

おわりに

今回は、WEB広告の予算ってどう決めればいいの?という問い合わせについて回答するつもりで、なるべく汎用性が高くなるよう、解説させていただきました。

従来の広告と比較して、少額で出稿し集客できることがWEB広告の最大の強みです。

WEB広告をこれから出稿しようとしている方に、本記事が少しでも力になれれば幸いです。

  • 2021.03.18
  • 2021.02.18

リスティング広告

広告代理店/制作会社の方へ

無料アカウント診断サービス