サイバーホルンのブログCyberhorn's Blog

【LINE広告入稿規定】フォーマットごとの画像サイズや文字数などの詳細な情報のまとめ

  • 2021.06.30

SNS広告

今回は、LINE広告の入稿規定やフォーマットのサイズ、注意点などを表などを使用して見やすく記事にまとめていきます。

LINE広告について詳しく解説している記事はこちらです!

LINE広告とは?広告の種類からターゲティング機能まで解説!

LINE広告の文字数規定(ウェブ・アプリ上)

画像

ファイル形式:JPG,PNG

ファイルサイズ:最大5MB/画像

サイズ:1200×628、1080×1080、600×400

動画

フレームレート:最大30fps

フォーマット:mp4

アスペクト比:16:19、1:1、9:16

解像度:最大1080p(広告配信時は最大720p)

ビットレート:8Mbps

時間:最大120秒(最低5秒以内)

ファイルサイズ:最大100MB以内

テキスト

画像、動画フォーマット

見出し : 20文字以内(半角全角問わず)

説明 : 75文字以内(半角全角問わず)

カルーセルフォーマット

見出し : 20文字以内(半角全角問わず)

説明文 : 40文字以内(半角全角問わず)

※カルーセルで入稿できる最大枚数は10枚となっております。

利用可能な記号

種別記号
括弧(  )「」『 』{ }<>≪≫[ ](全角)(半角)
波形~(全角)
ハイフンー(全角) -(半角)
計算記号 =+ー×÷=≧≦∞≠(全角)+-(半角)
引用符” ’ ’(全角)””(半角)
句読点。、(全角)
・(全角)
カンマ,(全角), (半角)
ピリオド.(全角). (半角)
アンダーバー_(全角)_ (半角)
コロン・セミコロン:;(全角): ;  (半角)
スラッシュ/ \(全角)/ (半角)
疑問符・感嘆符?!(全角)?!(半角)
その他¥$@〒(全角)¥$@

上記記号を使用するときの注意点

  • 許可されている記号でも、意味が分からない文字の羅列、装飾的な文字、顔文字など、本来の記号の使用用途通りに正しく使われていない場合は使用不可。
  • 同種の記号の連続使用は不可。
  • 文頭・文末などの不適切な位置でのスペースの使用は不可。
  • 括弧は同種の開き括弧と閉じ括弧を一組として使用。
  • 特殊文字の使用不可。
  • 日本語として文法に誤り・誤字脱字があり、全体として意味が通らない内容の広告文は使用できない。
  • 通貨記号については、配信国現地の通貨記号以外は使用できない。

LINE広告のフォーマットの詳細

LINE広告には、配信面に応じて合計5つのクリエイティブの種類が存在し、それぞれ使用できるフォーマットが異なります。

以下にそれぞれのフォーマットにおける画像や動画の使用可否について表でまとめました。

1.Card

「Card」フォーマット:静止画(1200×628px)と動画(画面比率16:9)

表示場所:トークリストやタイムライン。

フォーマット静止画(1200×628)動画(16:9)
LINE NEWS
タイムライン
LINE マンガ
LINE BLOG
LINE ポイントクラブ
LINE ショッピング
LINE チラシ
ウォレット
Smart Channel

2.Square

「Square」フォーマット:静止画(1080×1080px)と動画(画面比率1:1)

フォーマット静止画(1080×1080)動画(1:1)
LINE NEWS
タイムライン
LINE マンガ
LINE BLOG
LINE ポイントクラブ
LINE ショッピング
LINE チラシ
ウォレット
Smart Channel

3.Vertical

「Vertical」フォーマット:動画専用(画像比率9:16)

表示場所:タイムライン

※タイムライン上では2:3の比率ですので、画像の上下が途切れてしまうことに注意。ユーザーがタップすることで、元の9:16の全画面表示に切り替わる。

フォーマット動画(9:16)
LINE NEWS
タイムライン
LINE マンガ
LINE BLOG
LINE ポイントクラブ
LINE ショッピング
LINE チラシ
ウォレット
Smart Channel

4.カルーセル

「カルーセル」フォーマット:静止画(画像比率1:1)

※カルーセルとは一つの広告枠にスライド式で画像を掲載するフォーマットになります。

フォーマット静止画(1080×1080)
LINE NEWS
タイムライン
LINE マンガ
LINE BLOG
LINE ポイントクラブ
LINE ショッピング
LINE チラシ
ウォレット
Smart Channel

5.画像+テキスト

表示場所:トークリスト

ユーザーが実際に使用するトークリストに表示されます。なお文字通り画像をテキストのみの表示で、説明文は表示されません。

要素記号項目名内容
画像管理画面に入稿されている素材
タイトル20文字以内
企業名LINE公式アカウントの名称
アクションボタン管理画面より任意で設定可能

【参照元】

LINE for Business : 【LINE広告】 クリエイティブの制作|配信面やサイズについて

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回はLINE広告のフォーマットや入稿規定について記事に記載させていただきました。ぜひ参考にしてみてください。

  • 2021.06.30

SNS広告

広告代理店/制作会社の方へ

無料アカウント診断サービス