サイバーホルンのブログCyberhorn's Blog

【LINE広告】出稿方法と出稿準備に必要なもの(LINE広告の始め方を解説!)

  • 2021.10.11
  • 2021.09.30

SNS広告

今回はLINE広告の出稿方法について解説します。

LINE広告を始めたい!けどどうすれば良いのか分からない、という方向けの内容になります。

LINE広告でできること、LINE広告ってそもそもなんだ?という方は下記をご覧いただければと思います!

LINE広告とは?LINEの特徴から広告の種類・ターゲティング機能まで解説!

LINE広告とは?LINEの特徴から広告の種類・ターゲティング機能まで解説!
LINE広告は月間利用者数8,900万人(日本国内で70%)が使用しているコミュニケーションアプリの「LINE」へ広告配信する広告です。 参考:LINEビジネス...

LINE広告を始める前に必要なもの!

LINE広告を始めるために、絶対に先に準備しなければいけないものは『LINE公式アカウント』です。

ここからは、そのLINE公式アカウントの開設方法について簡単に解説します。

LINE公式アカウントの開設方法

LINE公式アカウントを開設するには、下記URLからLINEへ申込みをする必要があります。

https://www.linebiz.com/jp/entry/

アカウントの開設方法は簡単で3stepで完了します。

①上記リンク先へ行き、『アカウントを作成』を選択します。

②個人のLINEアカウント、またはメールアドレスを入力します。

個人用のLINEアカウントを紐づけることも可能ですし、メールアドレスと必要情報を入力することで、アカウントを開設することが可能です。

※企業として開設する場合は、メールアドレスの方が無難化と思います。(担当者が変わる、などのケースに備えて。)

③アカウント管理画面にログイン

アカウント作成後、無事にLINEアカウント管理画面へログインすることができれば、アカウント作成は完了です。

上記で、LINE公式アカウントを開設することができました。

なお、ここまで完了していますと 、LINE広告を広告代理店に出稿依頼する場合に必要な作業は以上となります。(代理店に依頼すると楽だな、と思った方はぜひコチラからお問合せいただけますと幸いです。)

~LINE広告を始めるために~

LINE広告を始めるためには、6つのステップがあります。それがこちらです。

  1. LINE Business IDを発行する
  2. 広告カウントを作成する
  3. 支払い情報を入力する
  4. 広告入稿と広告計測タグの設置
  5. 配信戦略の設定
  6. 審査完了!配信開始

上記の6stepが必要となります。

それでは1つずつ、必要な作業を解説していきます。

LINE Business IDの発行方法

LINE広告へ出稿するためには、LINEビジネスIDが必要です。そのためには、下記URLからLINEビジネスIDの発行が必要になります。

https://admanager.line.biz/pages/entry-flow/?_ga=2.54636584.2015462375.1633008292-1260104432.1605252145

※あらかじめ、公式LINEアカウントを持っていればこちらの登録はほぼボタン1つで完了します。

広告アカウントを作成する

LINEビジネスIDを発行したら、いよいよ広告アカウントの作成です。

ここで、公式LINEアカウントの開設が必須になります。なぜなら、広告アカウント作成のために「LINE公式アカウント」のベーシックIDまたは、プレミアムIDが必須なためです。

下記の添付内容を入力することで、LINE広告アカウントの作成申請が可能となります。

※LINEの広告アカウントは正式に作成完了となる前に審査があります。

LINE広告カウント開設画面

支払い情報を入力する

LINE広告を出稿するためにはLINE広告の広告費の支払い方法を入力する必要があります。

現状、LINE広告の支払いは「クレジットカードのみ」となっております。

そのため、もし広告費の支払が会社の経理上クレジットカードでは難しい場合は広告代理店に出稿を依頼することの方が早く出稿できる場合が多いかと思います。

また、海外資本の企業の場合、LINE広告の支払いに使用できるクレジットカードは日本法人名義、または個人名義になるため、日本法人名義のクレジットカードの用意が難しい場合も、広告代理店に依頼する方がスムーズに広告出稿が可能になります。

広告入稿とLINEタグを設置する

ここからは実際にLINE広告で出稿したい広告クリエイティブを広告アカウントへ入稿します。

また、LINE広告の効果計測のためにLINE広告用の広告計測タグも設置する必要があります。

LINE広告の入稿規定について、詳しくはコチラを参照ください。

配信戦略の策定

LINEへ広告を入稿したら、続いてはどのような配信戦略でLINE広告を出稿していくか、を設定します。

配信戦略として設定可能なターゲティングに関しては、コチラを参照いただければと思います。

もし、どのようなターゲティングで配信設定をたてればいいのか分からない、これで合っているのか不安だ、などがありましたら、広告代理店に問い合わせることが望ましいかと思います。

審査完了・配信開始!

ここまでくれば、後は広告の審査が完了次第出稿が開始されます!

通常、広告の審査期間は10営業日程度となっています。

おわりに

今回は、LINE広告の出稿の仕方、について解説しました。

多くの記事で「LINE公式アカウント」の開設が抜けている、(LINEの公式ページでも記載がない)ため、今回は出稿準備の前に必要なものから解説しました。

これからLINE広告を出稿予定の方に、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

  • 2021.10.11
  • 2021.09.30

SNS広告

広告代理店/制作会社の方へ

無料アカウント診断サービス